1時間2,000円~公式:有限会社便利屋世田谷店 (目黒区・渋谷区同額):ゴミ屋敷・空き家の粗大ごみ・不用品片付け、お庭の草むしり・剪定、さらにはワンルームの引越、遺品整理、事件現場(孤独死、自殺)の清掃・オゾン消臭からゴキブリ退治、汚物回収、動物の死骸処理まで 【深夜・早朝対応可】【年中無休】【24時間体制】

MENU

安易な便利屋開業にモノ申したく…

昨今、便利屋・よろず事・何でも屋という業者が増え、また、テレビ・雑誌・その他メディアで取り上げられるほど身近な存在となり、気軽に利用出来る存在となりました。

当店としましても、知名度が上がり嬉しく思っております。

しかし、その反面、確かな技術・ノウハウそして、料金設定もしていない業者が増えたような気がします。

実際、当店に寄せられる“お客様からのお問合せ”や、“ネット情報”のなかで、便利屋全体に対するイメージがどうも悪くなっているように感じております。

その点も踏まえて、便利屋とは一体どういう仕事なのか、どうあるべきなのかを当方の一方的な思いではございますが、お伝えしたいと思い記載させて頂きました。

なお、当方の経験を踏まえてお話しさせて頂きたいので、法人ではなく、個人で便利屋を始める方に対して記載させて頂きます。

まずは便利屋とは

Wikipediaでは、以下のように記載されております。

便利屋(べんりや)は、万屋(よろずや)、なんでも屋などともよばれ、様々な雑事の代行業務を行うサービス業者。または、そのような役割の俗称。法律及び行政で規定された公的資格はないが、実施する業務内容によっては公的資格を必要とするものもある。

特定の専門業種ではなく、よろず請負的に、さまざまな雑事を受けることを広告している場合が多い。一般的には、専門的な知識や訓練が不要なものが対象となることが多いが、業者の増加により、何かしらの専門性を訴求しているケースもある。

なお、便利屋の技能を認定すると謳う民間資格も存在するが、教材ビジネスとしての側面が強く公的な資格ではないため独占権や行政への効力は無い。

以上のように、公的資格を必要とするもの以外は誰でも行う事が出来るのが、便利屋です。

そんな、便利屋であるが故に…

当方、暇な時間に【便利屋】キーワードでネットサーフィンをしております。

すると「便利屋」について様々な事が書かれており、私も面白く拝見させて頂いております。

そうして拝見していると、

便利屋ビジネスは初心者(開業したばかりの方・確かな技術・ノウハウがない方など)であっても高齢化社会の波に乗り、小難しいビジネスよりも手っ取り早く稼げるビジネスである…

便利屋ビジネスは利益率が高い、在庫がない、即金である。電話一つ・体一つ・軽自動車一台で出来てしまう…

などおいしい商売であると言われているようです。

当方がアドバイスとして言える事は、安易に「便利屋」を行なう事は辞めるべきですと言う事です。

お客様を満足させられなければ事業は成り立たない。

お客様の困ったを解決するには、知識・技術・体力がなければなりません。

確かに、ニーズはあります。

当店でも日々たくさんのお問合せを頂いております。

時には非合法のご依頼も…

無論、非合法な御依頼や、無理難題のご依頼はお断りしております。

そんなご依頼は別として、お客様も困っているからと言って「高額な料金」で依頼などいたしませんし、「サービスや接客が悪い」「ノウハウ(技術・知識)がない」と解れば無論、依頼などいたしません。

そのぐらいの事はお分かりかと思います。

だから、選ばれる便利屋にならなければならないのです。

選ばれる便利屋とは

お客様が一番気にされている事、それは、「どこよりも安い業者はどこか」です。

信用・信頼・安心よりも「値段はいくらか」で依頼されるか、されないかが決まります。

これは、当方がお見積り時(お問合せ時)に一番痛感している事です。

他社と値段が高ければ、絶対に依頼などされません。

と言う事は、如何に安く作業が出来るかが勝負となります。

もし、店舗を構えていれば、それだけ家賃などの経費が発生します。

そうなれば、無店舗経営の便利屋より経費が多くかかり、その経費を払う為に、お客様にその分の料金を添加しなければならず、安くする事は出来ません。

ある便利屋フランチャイズ本舗では、店舗を構える事が絶対条件としている所がございます。

店舗を構える事で、信用・信頼が生まれ、お客様が安心して依頼してくると言うことなのですが…

はっきり言って、店舗を構えたからと言って信用・信頼される事はほぼありません。

当方が思い切ってお伝えしたい事は、店舗は絶対構えるなと言う事です。

店舗を構え無くとも、当店もそうですが、ホームページにスタッフの写真を掲載する、店長の自己紹介を載せる、許認可をすぐ見られるようにするなどすれば、十分であると感じております。

お客様の中には、「無店舗のお店は信用出来ない」と言う方もいらっしゃるかと思いますが、そんなお客様も高い作業料金では依頼してくる事はありません。

結局、料金なのかと思わされるだけです。

そして、スピードです。

時には、「今すぐにトラックで不要品を回収に来てほしい」「今すぐ引越しお願いしたい」と言う依頼も多く頂きます。

トラックを所有していない場合には、すぐに対応出来るでしょうが、一々レンタカーを借りてなんてしているようでは不可能です。

“軽自動車一台”で出来る事は限られると言う事です。

作業員数ではどうでしょうか?

1人でどれだけの作業がスピーディーに行う事が出来ますか?

家具を運ぶのに1人で運べますか?

“体一つ”で出来る事は限られます。

最後に、許認可です。

「なんでもやります」と言っても、なんでもビジネスにして良い訳ではありません。

“許認可”や“国家資格”が必要なビジネスもあるのです。

例えば、

許認可でいえば

【古物営業許可】【廃棄物収集運搬業許可】【探偵業届出】【貨物軽自動車運送事業経営届出】【動物取扱業許可】【旅客自動車運送事業許可】【債権管理回収業営業許可】…

資格でいえば

【電気工事士】【給水装置工事主任技術者】【運転免許(大型・中型・準中型・第二種など)】…

該当する作業するには“許認可”や“国家資格”はございます。

“許認可”や“国家資格”も無いのに作業することは違法です。

資格がないが、知識があるから問題ないと言う方へ、

もし、その作業で事故を起こしたらどの様な問題が起きるかご存じですか?

電気工事を行ない、配線の不具合から火災が起きたとします。

その作業を行なった者が、無資格であった場合、損害保険会社(火災保険など)はちゃんと保険金を支払うと思いますか?

事故が起きる起きないに関わらず、違法の有無に関わらず、適当な作業はご依頼者に対する“嫌がらせ”にしかなりません。

運転免許をそうです。

ゴミ屋敷片付け・引越し時の荷物の運搬となれば、中型車が運転出来なければ話になりません。

軽ワゴン・普通車だけで事足りるなんてことは稀です。

【当店のお断り事項】の詳細はこちらをご参照ください>>

現在“便利屋”には、便利屋資格という“国家資格”はございません。

民間資格では“便利屋検定”や“DIYアドバイザー”などの資格があるぐらいです。

作業の幅を広げるには、“許認可”や“国家資格”は無ければなりません。

“許認可”や“国家資格”が必要ない作業で本当にどれだけ稼げるとお考えですか?

超高齢化社会と言われている昨今ですが、限られたサービス(“許認可”や“国家資格”以外のノウハウも含む)では依頼すらされません。

また、サービスの質や効率を考えると揃えなければならない電動工具や機器・器具が多くあります。

便利屋ビジネスは利益率が高い、在庫がない、即金である。電話一つ・体一つで出来てしまう。とそれでも言えるとお考えですか。

まずは、それなりの投資が必要です。

投資とは

  • フランチャイズ加盟金(無論、加盟する事がなければ無料です。)
  • 作業車両代(普通乗用車ではなく、軽ワゴン位は必要です。)
  • 電動工具や機器・器具
  • 制服・作業着代(せめて社名ぐらい入れておくべきです。)
  • 薬剤・洗剤代
  • ホームページ作成料(フランチャイズ加盟による場合は、本部が作成してくれますが、費用は発生するはずです。)
  • “許認可”や“資格”“ノウハウ”取得代など(もうすでに“許認可”や“資格”“ノウハウ”があれば掛りません 。)
  • 固定費(月額)として
  • フランチャイズへの上納金(無論、フランチャイズ加盟しなければ加盟金は掛りません。)
  • フリーダイヤル利用料(フリーダイヤルぐらいなくては…)
  • 駐車場代(自宅車庫であれば無料)
  • 車両整備費(車検・定期点検・ガソリン)
  • 事務所(倉庫)代(自宅兼倉庫であれば無料)
  • 光熱費・通信費
  • 宣伝広告費(チラシ&ポスター製作・ネット広告・タウンページなどの広告・看板代など):(無論、フランチャイズ加盟しなければ加盟金は掛りません。)
  • 保険代(損害保険・自動車保険)など

以上の様に費用が掛ります。

そんな状況の中、「電話一つでできる】と言う言葉どう思いますか。

お客様からお電話を頂く為には、宣伝をしなければなりません。

そうなれば、フランチャイズで“便利屋”をはじめるなら別として個人営業ならかなりの苦労となります。

それに、フランチャイズに加盟したとしても集客が約束されている訳ではございません。

フランチャイズ加盟での注意事項については、こちらをご覧ください。
フランチャイズ加盟で失敗しない為に…>>

便利屋フランチャイズ本部への毎月のロイヤリティが固定となっている場合がございます。

「売上が上がっても、固定であればそれだけ手取りが増える」と思うかもしれませんが、そもそも売上保証がある訳ではございません。

見方を変えれば、売り上げが無い時でもロイヤリティーを支払わなければならないのです。

フランチャイズ本部としては、加盟店の売上業績に関わらず固定費が支払われる訳ですから、おいしいものです。

もしかすると、フランチャイズ本部は、ほとんどの加盟店が売り上げを上げれない事を承知で、あえて固定費にしているかもしれません。

売り上げが出せる業態・業種なのかをよく見極め、集客ついても加盟する前によくお確かめ下さい。

決して、借金をしてフランチャイズ加盟するのは絶対に止めて下さい。

万が一病気でもして仕事が出来なくなったらどうするのですか。

思ったほど売り上げが無かったらどうするおつもりですか。

集客が必ず約束されている訳ではないのです!!

出来れば事前に本部に「怪我や病気で仕事が出来なくなった場合の」一時的ロイヤリティー免状等の制度があるのか確認してみて下さい。だだし、個人的経験ですが、「そんなものは無い」で終わると思いますが…

ノウハウ(技能・知識)の問題・保険の問題・許認可の問題・廃棄物の処理の問題をよくお確かめ下さい。

フランチャイズ本部の宣伝文句に惑わされないで下さい。

あなたが首をつる姿を想像したくはありません。

ついでに宣伝方法についてですが、

よく言われる、チラシのポスティングですが、

当方の経験からして、“チラシ”のポスティングでの集客はほとんどありません。

ご自宅のポストをご覧ください。

様々なチラシがポスティングされていると思いますが、その全てに目を通しておりますか?

マンションなどの共有スペースに設置されているポストの下に置かれている共有ゴミ箱の中にどれだけのチラシが捨てられているかご存知ですか?

当方の勝手な見解ですが、チラシのポスティングで集客なんてありません。

お間違いなさらぬように…

話を戻しますが、ライバル会社の存在についてです。

現在、“便利屋”と名乗るお店は本当に多くあります。

個人営業(独立型)から大手フランチャイズチェーン店(加盟型)まであなたの町に何件あるかまずはお調べ下さい。

そのライバルと競い合うには“どこよりも安く”“どこよりも確かなノウハウ”“どこよりも幅広いサービス”そして“スピード”が求められます。

ましてや、ライバル会社は“便利屋”だけではありません。

それは、“専門店”の存在です。

“ハウスクリーニング専門店”“リフォーム専門店”“防犯専門店”“水道専門店”“造園専門店”“害虫駆除専門店”“電気工事専門店”“不要品回収専門店”…

ちなみに、“専門店”や“便利屋”でなくとも、生活サポート会社は数多くあります。

例えば、“ク○○アン”や“工務店・不動産会社の子会社の生活サポート会社”

あげればきりがありません。

そんな“専門店”と比べてあなたがやろうとしている“便利屋”はどうですか。

“専門店”以上のサービスが提供出来る(ノウハウがある)、“専門店”より安い料金でサービスを提供出来る自信が御有りですか。

作業料金のお話しをすれば、年々厳しくなっております。

厳しくと言うのは“安く”なっていると言う事です。

それは、“便利屋” や“専門店”の数だけでなく、ネットでの比較サイトの存在が大きい気がしております。

気軽に安く、サービスの良いお店を見つける事が出来るので、店側の言い値で商売が出来る事は無理です。

また、評判が悪ければすぐに拡散します。

クレームや損害にどれだけ対応出来るのか、

損害でいえば、“損害保険”に加入せずに作業を請け負うなんて、無責任にも程があります。

保険代は決して安くありません。

どのような範囲まで対応出来るのか、どれだけ支払われるのかは大きな問題です。

ちなみに、個人営業で便利屋業に対応した“損害保険”に加入する事は不可能と御考え下さい。

もしなんでしたら、保険代理店へお尋ね下さい。

限定した作業に対応した保険は存在いたしますが、様々な作業に対応した保険に加入する事はかなり難しいはずです。

若しくは、高額な保険料になるかです。

便利屋の壁は皆さまが思われているように低くはありません。

お客様は作業員の事をよく見ています。

「この作業員適当だな」「湖汚い恰好の作業員だな」「態度悪いな」と思われたら二度と依頼はありません。

“便利屋業”で成功するには、高い壁を乗り越える必要があるのです。

無論、それは、“便利屋業”に限った話ではないはずです。

ただ、どうも“便利屋業”は、誰でも簡単に開業出来る業種だと思われている事に“危惧”しております。

冒頭にも述べましたが、昨今、便利屋・よろず事・何でも屋という業者が増え、また、テレビ・雑誌・その他メディアで取り上げられるほど身近な存在となり、気軽に利用出来る存在となり、それについては当方としましても、知名度が上がり嬉しく思う所でございます。

しかし、その反面、確かな技術・ノウハウ、許認可・資格がない業者が増えているようで、実際に当方にも、他社の作業での作業トラブルや作業料金についてご相談される方がいらっしゃいます。

例えば、

作業後に破損があるのを発見して、そのクレームを入れても、「当方のミスによるものではない」などと言うばかりでまともに相手にされず、逃げられた。

アフターサービス万全と謳っておきながら、アフターサービスの相談をすると「別途料金がかかります」や、「お伺いするのに数週間掛ります」など不快な対応しかしない。

作業を依頼し、不具合が起きたので、後日、別の専門業者に見て貰ったら適当な作業であることが判明、一度電話でクレームをいれたらその時は繋がったらが、後で折り返しますと言ったが、次回から電話も無く繋がらなくなった。

などです。

こんな事例が増えれば、便利屋全体の印象が悪く、共倒れしてしまいかねません。

だからこそ、安易に“便利屋”を開業して欲しくないのです。

“便利屋”を開業するなら、ぜひ確かな“技術・ノウハウ”、“許認可・資格”で開業して頂きたいと思っております。

その際には、ぜひ【便利屋本舗世田谷店(目黒店併設)】と“業務提携”して頂ければと思っております。

ご連絡お待ちしております。

協力会社募集の詳細はこちらをご参照ください>>

最後になりますが、現在巷では“作業時人手の手配”“格安でのHP作成”など様々なサービスがございます。

そのようなサービスを賢く使用するのも手です。

当方でもそのような情報提供は惜しみなくしております。

チラシのポスティングは「ほとんど効果がない」とお話しいたしましたが、有効な活用方法もございます。

ある方法でチラシを…

本当にお気軽にご連絡頂ければと思います。

では、ご連絡首を長くしておまちしております。

 

追記:誤字・脱字は大目に見て下さい。(笑)

暮らしの困っに、お気軽にご相談ください TEL 0120-188-939 24時間365日お見積り無料

PAGETOP