1時間2,000円~公式:有限会社便利屋世田谷店 (目黒区・渋谷区同額):ゴミ屋敷・空き家の粗大ごみ・不用品片付け、お庭の草むしり・剪定、さらにはワンルームの引越、遺品整理、事件現場(孤独死、自殺)の清掃・オゾン消臭からゴキブリ退治、汚物回収、動物の死骸処理まで 【深夜・早朝対応可】【年中無休】【24時間体制】

MENU

事件現場特殊清掃とは

事件現場特殊清掃とは何か

事件現場清掃は、自殺・殺人・病死・孤独死・独居死などで亡くなられたご遺体、主に変死体や腐乱死体があった場合の清掃、消臭、除菌、害虫駆除、感染予防などを行なうことを言います。

もう少し具体的にお話しすれば、殺人や事故死、病死、自殺死、孤立死等で亡くなった場合で、葬儀社等が処理しかねるほどの遺体損壊により、悪臭が漂い、染みついた臭いや汚れを清掃・処理しようとしても出来ない状況が想定されます。

その場合に、一般的な清掃で処理出来るものではなく、専用の薬品等を用いて清掃する事が求められます。

そうした場合の清掃を一般的な清掃業者と区別して、【特殊清掃】と呼ぶようになったのです。

臭い一つをとっても、耐え難い悪臭の中、部屋の喚気や市販の消臭剤を撒いたとして悪臭を取り除くことが不可能なのが実情です。

事件現場などで、亡くなられた方のご遺体はないといえども、血液が残り、ハエなどの虫が多く湧いた状態では一般の清掃・ハウスクリーニングでは不完全です。

現場一つによっても状況はそれぞれ違っては参りますが、ご依頼者・ご遺族様に納得して頂ける清掃を行なう為には、一般的な清掃・ハウスクリーニングでは対応出来ない事が多く、【特殊な清掃業務】が必要になります。

そして、今後更に【特殊清掃】の必要な現場が増える事が予想されます。

ハウスクリーニングとの違い

「家・部屋の掃除」という意味で【特殊清掃】と同じように捉えてしまうのが「ハウスクリーニング」ではないかと思います。

しかし、「ハウスクリーニング」は、家庭で掃除・清掃を行なうことに変わりはありませんが、家庭の家事の一部をプロの手で代行する事を指して「ハウスクリーニング」と呼びのに対して、特殊な現場での清掃となる【特殊清掃】とは、清掃に至るまで、また感染症予防などの対策の必要性などで異なります。

最近では、共働きの世帯や高齢者世帯が増加し、ハウスクリーニング業者の利用も増え、業務内容としても単なる清掃だけでなく、洗濯や食器洗い、庭の草むしりなど、家事として行なわれるものが外注化している傾向もありますが、特殊清掃のように、耐え難い臭いが充満した部屋に入ることはなく、業として、特殊清掃業も清掃業も一端となりますが、性質が異なるものとしてご理解頂ければと思います。

特殊清掃業はどのような仕事

特殊清掃業とは、清掃業の一形態を指し、「事件現場清掃業(Crime Scene Cleaners)」などとも呼ばれ、そこで働く人たちを「特殊清掃業者」と呼ばれています。

専門業者として、特殊清掃業者が必要とされる場合、前途にもあるように、高齢者の孤独死、事故死などで亡くなった「事件現場」が主となります。

特に、長期に渡って放置された遺体は、室内に目に痛みを感じるほどの腐敗臭を放ち、ウジやハエなどの害虫を大量発生させます。さらに、ご遺体の第一発見者はPTSD(心的外傷後ストレス障害)と為ってしまうほど、精神的ダメージを被ってしまう場合もあるとされております。

ご遺体は、警察が検死のため引き取って行きますが、腐乱した遺体は通常では見られないものを室内に残していきます。それは、ご遺体から滲み出た「腐敗液」「汚物」やその悪臭、ウジ等です。

それらは、親族や保証人、時には家主が処理しなければなりません。

親族の方が亡くなり、気が動転しているところで、悲惨な部屋を見る事となり、心の負担を感じながら部屋の掃除をしなければなりません。

そのため、一般の方では、掃除を嫌がる場所(現場)が“働く現場”となります。そうした現場だからこそ、ご遺族の悲しみや苦しみをほんの少しでも取り除く事が出来ればと思い、業務に臨む必要があります。

その後、亡くなられたお部屋に住む事がないとしても、周辺で暮らす人たちに影響を与えることもあります。賃貸のお部屋であれば、人がなくなった部屋といえども、その後誰かが利用されることになります。

そうしたことを踏まえて考えても「遺体現場の掃除」は誰かが行なわなければならないのです。

誰かがやらなければならない事に手を挙げ、手助けする事が出来れば、ご遺族の悲しみや苦しみを取除くことに繋がっていくのではないかと思っております。

重要増加による、悪徳業者の存在重要増加による、悪徳業者の存在

現在、遺品整理を行なう業者は増加傾向にありますが、需要の高まりに乗じて悪質な業者も増えてきています。

悪徳業者の台頭の裏で注意すべき点として、以下の事項にご注意ください。

1、遺族の混乱の状況に乗じて、高額の料金を請求する業者の存在

2、作業後に高額な追加料金を請求する業者の存在

3、遺品を不法投棄し、処理する業者の存在

ここで、あげている状況例としては、やはり「家族の死」によって混乱する遺族への高額請求や、ほとんど知られる事の無い遺品整理の相場ではないでしょうか。

そうした状況に付け込み、破格の料金請求する業者も同時に増えている事が言えます。

また、遺品の供養や処理業務に関する悪質業者も存在しております。

供養すると言っておきながら不用品として処理するだけであったり、処理費用を請求しときながら適正に処理せず、不法投棄を行なうなどの業者です。

ここには、ご遺族が遠方に住んでいる場合や、仕事の都合や多忙で時間がない状態で依頼するため、“遺品整理”を業者へ丸投げ、遺品の取扱いを任せきりにしていることが大きく関係しています。

そうして状況下に乗じて、悪質な行為が行なわれていることは脅威に他なりません。

業界の整備という意味合いにおいても、遺族の脅威となる悪徳業者の存在を取り締まる必要があると考えております。

事故現場特殊清掃の詳細はこちらをご覧下さい。

全てのサービスメニューはこちらをご覧ください。
サービスメニューページはこちら

Mailでのお問合せ
お問合せはこちらからどうぞ
お急ぎの作業をご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

主な対応エリア

世田谷区 目黒区 品川区 大田区 渋谷区 港区 杉並区 中野区 新宿区 川崎市
他、地域でもお伺いしております。お気軽にお電話下さい。

出張料金(世田谷区・目黒区・渋谷区:1,000円)のご案内>>

一部地域での駐車料金のご負担のお願い>>
※銀座・六本木・目黒・青山・西麻布・赤坂・表参道・神保町など

便利屋本舗世田谷店はここが違います

比べて下さい。当店のサービスを…安心・便利なお助けマンとして臨機応変な対応でお請けいたします。
また、お見積り無料安心料金で「ご依頼者様の事前承諾がない追加料金は一切いたしません。」

宣誓書:安心作業・安心見積・個人情報保護のお約束

サービスメニュー

暮らしの困っに、お気軽にご相談ください TEL 0120-188-939 24時間365日お見積り無料

サービスメニュー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP