1時間2,000円~公式:有限会社便利屋世田谷店 (目黒区・渋谷区同額):ゴミ屋敷・空き家の粗大ごみ・不用品片付け、お庭の草むしり・剪定、さらにはワンルームの引越、遺品整理、事件現場(孤独死、自殺)の清掃・オゾン消臭からゴキブリ退治、汚物回収、動物の死骸処理まで 【深夜・早朝対応可】【年中無休】【24時間体制】

MENU

「片付けられない」方へアドバイス

昨今、片付けに悩んでいる方が大勢いらっしゃいます。

その為、本屋には【片付け】【整理収納】【断捨離】に関する本がいろいろと並んでおりますし、テレビ番組でも特集される程です。

モノにあふれた部屋には当然、ゴミが溜まり、モノによっては異臭を放し、黒い虫が部屋中を駆け回ることになります。

誰もそんな部屋に好んで住みたいと思っている方はいないでしょう。

スッキリ片付けられた快適な部屋には、心を落ち着かせ、気持ち良くさせる効果があります。

探している物がどこにあるのか、探す時間や労力も必要としません。

では、なぜ部屋を片付けられない状況に陥ってしまうのでしょうか?

多くの【汚れ部屋】【ゴミ屋敷】の片づけをご用命頂き、また、多くのご相談を頂く中で、私(便利屋本舗世田谷店 店長 飯島崇)なりの(一級心理カウンセラー”を知識を踏まえて)アドバイスさせて頂ければと思います。

一般的に良く言われる原因には

●仕事が忙しいから
●貧乏性で捨てられないから
●整理整頓が下手だから
●安物買い、衝動買いが好きだから
●流行が大好で、雑貨が大好きな人だから
●モラルのない人だから

などがあり、他にもあげればきりがありません。

個人攻撃・批判・診断をする前に、私は、モノが溢れる現代社会の問題点に目を向ける必要があるように思えます。

【モノが溢れる現代社会の問題点】

●仕事や家庭環境によるストレスと過度な超過勤務による疲労
●日本の高くて狭い住宅事情
●ありとあらゆる手法で売られるモノ

※仕事や家庭環境によるストレス、過度な超過勤務による疲労と、現在、うつ病や過労死、ハラスメントによる自殺、離婚や単身生活による孤立が社会問題になっております。
心や体はボロボロになり、家に帰れば、服を脱ぎ捨てそのままベットへという方も少なくありません。
また、ストレス発散に買物と言う方もいらっしゃるはずです。
心や体の問題が、そのまま部屋に現われてしまっているのです。

※高くて狭い住宅事情狭い国土に、1億人以上が住む日本、一般会社員の給料では“うさぎ 小屋”などと呼ばれるほどの住居しか手に入れる事が出来ません。
モノの量が増えるが、家は大きくなることが無い以上、限られたスペースにモノを収納することなど、もはや無理なのです。
また、地域ごとに細かく分けられたごみの分別方法、ごみを出したくても億劫になるのは当然です。

※ありとあらゆる手法で売られるモノとは私達の生きる現代には大量のモノで溢れています。
テレビの通販番組、ディスカウントショップ、ネット広告、広告メール…
モノを売る側は日々ありとあらゆる手法を用いて、見ている者、来店した者の購買意欲を駆り立てます。
その罠にかかると、買う気が無かったモノや使う事も無いようなモノも気付いたら買ってしまっているのです。

そして、それは、【心の問題】により複雑化しています。

その心の問題とは

●モノが散らかった部屋をありのまま、無意識に受け入れてしまうという心の問題
●「もったいない」「いつか使うから」という心の問題

※ありのまま、無意識に受け入れてしまう問題とはモノに溢れたお部屋の片付けに行くと、住人は「これはこれで整理されているだけど…」「別に気にならないんだけど…」「これはこれで快適なんだけど…」などと自分の意志で、この部屋はこうなったんだ、これで良いのだと…

それは、本当なのでしょうか。

その答えは、部屋を片付けた後に、住人の言葉に現れます。

※「もったいない」「いつか使うから」という心の問題とは社会的価値観の中には、「ものは大切にしなさい」など、教え伝える言葉があります。

それは、「もったいない」です。

決して悪い言葉ではありません。

しかし、その言葉により捨てられずにモノをため込んでしまう人もいる事も事実です。

いつか使うかも知れないモノの落とし穴いつか使うだろうと思って、捨てずにとってあるモノ…

実際、使う事もあるかもしれません。

しかし、忘れては為らない事があります。

それは、それらを取っておくには、それを収納するスペースが必要であり、片付ける為の時間と労力が必要となると言う事です。

モノの量に比例し、その時間と労力は増えて行きます。

もったないから捨てられないモノにかかる時間と労力はもったいなくないのでしょうか。

この問題こそ、モノが片付けられない状況を生んでいるように思えます。

では、この問題からどのように、スッキリ片付けられた快適な部屋を作り上げていくのか。

それは、「片付ける」ことよりまず、「処分する」ことから始める事です。

やり方を間違えてはどれだけ片付けを頑張っても、モノが溢れ、散らかり、部屋がきれいになる事はありません。

だから、私は声を大にして言いたい、

「やり方を間違えていませんか?」

「その考え方は一度捨ててみてはどうですか?」

収納グッズを買い込んで整理整頓しても、一時的には片付いたように見えますが、“その場しのぎ”でしかなりません。

また、直ぐに元のモノがあふれた部屋に逆戻りです。

解決策は、如何にモノを買い込まないか、如何に不要なモノを処分するかなのです。

モノを買い込み、不要なモノを処分する事が出来なければ、収納しきれずにモノは溜まります。

間違った解決策に時間や費用、労力を使わないで下さい。

片付け上手とは必要なモノを必要なだけ求め、不要と感じた者は躊躇せず処分することなのです。

繰り返します。

片付けが上手くいかない原因は収納ではありません。

モノの量を減らずに片付けても、意味がないのです。

まず、必ずしなければならない事は、モノを捨てる、処分することなのです。

収納グッズを買うなんてしないでください。

収納グッズと言う新たなモノが増えるだけです。

そんな状況では、片付ける事がどんなに大変な事になるのは当然なことだと思いませんか。

あなたが片付けられないのはあたなに問題があるからではありません。限られた時間の中で、あれもこれも出来ません。

無意識に買い込んだモノ、無意識にとっておいたモノを意識することで、本当に必要なモノがなんなのか見えてくるはずです。

「忙しい」「疲れている」「時間がない」からモノを意識する必要があるのです。

そうすることで、モノについやしていた時間、労力、お金が不要になります。

捨てれば全てが解決するとは申しません。

しかし、捨てなければ何の解決にもなりません。

ぜひ、「片付ける」より先に「処分を」されてはと思います。

当店は「忙しい」「疲れた」「時間がない」ご依頼者の代わりに【捨てるお手伝い】【お部屋の片づけ】【整理整頓】【消臭サービス】を一手にお請けいたします。

また、【時間制】でもお受けしております。

【夜間】でもお伺い致します。

お気軽にお問合せ下さい。

「忙しい」「疲れた」「時間がない」ご依頼者の代わりに、長年ため込まれたゴミや散らばった衣服・本・雑貨の【捨てる・片づけ・整理整頓のお手伝い】【不用品回収】【ハウスクリーニング】【消臭・消毒】を一手にお請けいたします。
お部屋の片づけ(ゴミ屋敷・汚れ部屋)サービス

全てのサービスメニューはこちらをご覧ください。
サービスメニューページはこちら

Mailでのお問合せ
お問合せはこちらからどうぞ
お急ぎの作業をご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

主な対応エリア

世田谷区 目黒区 品川区 大田区 渋谷区 港区 杉並区 中野区 新宿区 川崎市
他、地域でもお伺いしております。お気軽にお電話下さい。

出張料金(世田谷区・目黒区・渋谷区:1,000円)のご案内>>

一部地域での駐車料金のご負担のお願い>>
※銀座・六本木・目黒・青山・西麻布・赤坂・表参道・神保町など

便利屋本舗世田谷店はここが違います

比べて下さい。当店のサービスを…安心・便利なお助けマンとして臨機応変な対応でお請けいたします。
また、お見積り無料安心料金で「ご依頼者様の事前承諾がない追加料金は一切いたしません。」

宣誓書:安心作業・安心見積・個人情報保護のお約束

サービスメニュー

暮らしの困っに、お気軽にご相談ください TEL 0120-188-939 24時間365日お見積り無料

サービスメニュー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP