公式:有限会社便利屋本舗世田谷店 (目黒区・渋谷区同額):ゴミ屋敷・空き家の粗大ごみ・不用品片付け、お庭の草むしり・剪定、さらにはワンルームの引越、遺品整理、事件現場(孤独死、自殺)の清掃・オゾン消臭からゴキブリ退治、汚物回収、動物の死骸処理まで 【深夜・早朝対応可】【年中無休】【24時間体制】1時間2,000円~何でも屋

MENU

猫の事故防止対策、車に乗る前の「#猫バンバン」

「#猫バンバン」とは

自動車のボンネットを叩いて、エンジンルーム内に猫がいないかを確認するアクションの事で、日産自動車により提唱された活動です。

冬場など寒くなると、狭く安全で、かつ暖かい場所を好む習性をもつ猫がエンジンルームやタイヤハウスの間に入ってしまうことがあり、ドライバーが猫に気づかずにエンジンを始動したりクルマを動かしてしまう事故を防ごうという活動なんです。

また、夏場であっても自動車の下は日陰になり涼しく快適なため、やはり猫が入り込むことがあります。…夏場は、日差しの差し込まない車の下で、寝ている事があります。

この活動は、2014年の冬に日産自動車が「猫などの動物が入り込んでいる場合があるので、フードなどを叩いてみましょう」という旨の内容をSNSに投稿したころ大きな反響があり、2015年11月19日に「#猫バンバン」というハッシュタグを用いて投稿され、さらに、2016年1月より正式にプロジェクトとして展開されているおります。

日産自動車HP「#猫バンバン プロジェクト

http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

お車に乗る前にぜひ、ボンネットを「バンバン」叩いて猫を逃がしてあげて下さい。

ご注意:強く叩くと臆病な猫はエンジンルームのもっと奥へと入り込み篭城を決め込むのでご注意下さい。

あくまでも、猫を逃がすための行動ですので、やさしい心でお願いいたします。

車の下の目視点検もお忘れなく…

周囲に人がいて「#猫バンバン」が恥ずかしい場合や急いでいる場合は、代替として自動車のドアをちょっと強く閉め直すのも効果的です。

ご注意:「#猫バンバン」の代わりに「クラクションを鳴らす」は、近所迷惑になり、通行人がいた場合にはトラブルになる事も考えられますので、止められた方がよろしいかと…

ちなみに、私の父は40年以上、仕事・プライベートで車を運転しておりますが、一度もこのような(#猫バンバン)を行ったことがなく、猫を巻き込んだこともないとの事のです。

めったに遭遇することはないのでしょうが…バンバンしなくても人の気配を感じて出て行く場合も多いかもしれません。

生活で遭遇する割合はかなり低いと思いますが、車を動かす前のちょっとした“気遣い”で猫の命を救う事が出来るなら、やって損はないと思います。

日頃、お車の近くを猫が縄張りにしていてお困りの際には、猫除けグッズを使用されてみては如何でしょうか。

猫除けグッズのご紹介

「#猫バンバン ホログラムステッカー」

動物(犬や猫・鳥・鳩・ねずみなど)の死骸回収お請けいたします。

車両フレームとエンジン・前輪駆動車の隙間に入り込み死んでしまった猫の(ネコ)の死骸でお困りの場合には

車両フレーム・エンジンルーム内に入り込んだ猫(ネコ)の死骸回収

注意していても起きてしまう「動物を巻き込む事故」…駐車場などでの動物(犬や猫・ねずみなど)の死骸を回収致します。

回収だけでなく、状況・ご依頼内容(ご予算)により

  • 回収場所の清掃
  • 消毒、クリーニング
  • 害虫駆除
  • 室内のオゾン脱臭・除菌作業

もお請け致します。

動物(犬や猫・鳥・鳩・ねずみなど)の死骸回収

【主な対応エリア】
世田谷区 目黒区 品川区 大田区 渋谷区 港区 杉並区 中野区 新宿区 川崎市 
※その他の地域でも対応いたします。

全てのサービスメニューはこちらをご覧ください。
サービスメニューページはこちら

Mailでのお問合せ
お問合せはこちらからどうぞ
お急ぎの作業をご希望の方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

サービスメニュー

暮らしの困っに、お気軽にご相談ください TEL 0120-188-939 24時間365日お見積り無料

サービスメニュー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP