夏本番、そして、東京オリンピックが開催されます。

コロナ禍で自宅で観戦でも、そんな、自宅で楽しむための最新家庭用かき氷器をご紹介いたします。

名店のあのふわふわかき氷だけじゃない、オリジナルかき氷・アレンジかき氷で、コロナ禍のステイホームを楽しみ下さい。

ドウシシャ「電動わた雪かき氷器」

専門店のようにフワフワで、柔らかい氷が削れるかき氷器!“超本格派”

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドウシシャ|DOSHISHA 電動わた雪かき氷器 DSHH-20
価格:6,680円(税込、送料別) (2023/8/21時点)

楽天で購入

いままでの家庭用の簡易的なかき氷器といえば、粒が粗くジャリジャリになりがちです。
ところが、ドウシシャ「電動わた雪かき氷器」だと、フワフワで綿みたいに削ることができ、さまに専門家のような超本格派の仕上がりを楽しむことが出来ます。
口に入れた瞬間に、氷がフワッとなくなり、その食感の違いを楽しむことが出来ます。
その違いは、内蔵されているヒーターに秘密があります。
温度を高くして氷を溶かしながら削ってくれるので、すごくフワフワで滑らかな氷を作る事が出来るのです。
店のようなフワフワかき氷を作るポイントは、氷の温度が実は重要なんです。
冷凍庫から出したばかりの氷は固く、表面がザラザラなので、削ると粒が粗く、ジャリジャリとした食感になってしまいます。
ところが、氷を溶かしながら削ると、表面が滑らかで柔らかくなるため、カンナで削ったように薄くフワフワの氷に仕上がりになるんです。
専門店でも、必ず氷を常温に出して溶かしてから使っているから、あのフワフワ感があるんです。

Toffy「電動ふわふわかき氷器」

冷凍フルーツもそのまま削れる最新マシーン。

一般的な家庭用かき氷機は、冷凍フルーツを削ろうとしても、硬く形がバラバラなので、中で空回りしてしまい、うまく削れません。
Toffy「電動ふわふわかき氷器」の最大の特徴は、冷凍フルーツをそのまま入れて削れるところです。
構造はシンプルで、フルーツ専用リングと氷を押さえるパーツをセットするだけで、冷凍フルーツをしっかりと回転させることが出来るので、きれいに削ることができるのです。
冷凍マンゴーや、冷凍ミックスベリーを使ったかき氷、ベースには水ではなく、甘いレモンティーで作ったかき氷も作る事が出来ます。
さらに、氷の上から削った冷凍フルーツをかけても、果物の甘みと酸味、レモンティーのかき氷との相性抜群!
おうちで本格的なおしゃれかき氷が作れます。

ドウシシャ「大人のふわふわかき氷器」

どこでも使える!“コードレス”、電池式・ハンディータイプなので、アウトドア・キャンプでも大活躍

ドウシシャ「大人のふわふわかき氷器」は、電池で動くので、どこでも使うことができ、しかも削った氷は下から出てくるため、どんなに大きな器でもかき氷が作れるすぐれもの。
かき氷はだけでなく、そうめんやパスタに凍らしたコンソメ・つゆを削ってかけると、シャリシャリ食感を楽しめる冷凍パスタ・冷凍そうめんを楽しむことが出来ます。