2017年2月25日(土)東京都日本橋室町で

「だいじょうぶ」キャンペーン10周年記念シンポジウム

【「子ども」と「地域」を犯罪から守るために】

が開催されます。

基調講演では、小宮信夫(こみや のぶお)氏が講演されますが、当方が某警備会社に在籍中に愛読させて頂いた本が、

小宮信夫氏の著書

犯罪は「この場所」で起こる (光文社新書)

犯罪は予測できる (新潮新書)

です。

その小宮氏の講演ですので、ぜひ皆さまもご出席されてはと思います。

 

毎日新聞参加者募集ページ:http://www.daijoubu-sympo0225.com/

締切:2月17日(金)必着

 

【プログラム】

<第一部>

基調講演:地域安全マップの過去・現在・未来

     小宮信夫氏(立正大学文学部社会学科教授)

事例紹介:東京海上日動火災保険株式会社など

<第二部>

パネルディスカッション 大切な人を守るために、これからの安心安全を考える

[パネリスト]

・小宮信夫氏

・國松孝次氏(「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員長、元警察庁長官)

・鈴木六夏(りくか)氏(モデル)

[コーディネーター]

・大坪信剛(毎日新聞東京本社社会部長)

 

【詳細】

日時:2017年2月25日(土) 13:30-16:30(開場13:00)

会場:野村コンファレンスプラザ日本橋

東京都日本橋室町2丁目4番3号
(東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅 徒歩1分)

定員:250名

参加費:無料

主催:「だいじょうぶ」キャンペーン実行委員会(事務局:毎日新聞社企画推進本部)

後援:東京都

特別協賛:東京海上日動火災保険株式会社