この度、(財団)暴力団追放運動推進都民センター(略称:暴追都民センター) 主催の“定期”不当要求防止防止責任者講習を受講してまいりました。

都道府県暴力追放運動推進センター又は警察では、「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(略称:暴力団対策法)」に基づき、事業所ごとに選任された「不当要求防止責任者」に対して、暴力団の情勢や暴力団からの不当な要求に対する対処方法等に関する講習を実施しております。

ご存知ですか?全国暴力追放運動推進センター(略称:暴追センター)
http://fc00081020171709.web3.blks.jp/

今回は、選任時講習受講からおむね3年ごとに1回行われる“定期講習”の受講でした。

【不当要求防止責任者講習の種類】
選任時講習:不当要求防止責任者に選任された日からおおむね1年以内に1回実施
定期講習:選任時講習を受講された後、おおむね3年ごとに1回実施
臨時講習:特別の事情がある場合、当該事情に係る責任者を対象に必要の都度、開催

【暴力団対策法で禁止されている27の行為】
詳しくは、暴力団追放運動推進都民センターHPをご覧ください。
http://fc00081020171709.web3.blks.jp/

当店では、【反社会的勢力に対する基本方針】を定めさせて頂いております。
【反社会的勢力に対する基本方針ページ】https://setagayabenri.com/company/antisocia/

便利屋本舗世田谷店は、便利屋業(なんどもお請け致します。)という事もあり、お問い合わせの中には「そのご依頼は」という内容や、「社会良俗に反する」内容・「ご身分がはっきりしない」方からのお問合せをいただく事がございます。

そのようなお問合せに対しては、「なんどもお請け致します。」と謳っておりますが、お断りさせて頂いております。
【お断り事項ページ】https://setagayabenri.com/service_info/refuse/

そして、商店街などでは、まだまだ「不当要求」や「民事介入暴力」に困っている方が多くいらっしゃいます。

「不当要求」や「民事介入暴力」は暴力団関係者だけによるものではございません。

“半グレ”と言われる、「暴力団に所属せずに犯罪を繰り返す集団」や、“悪質クレーマー”と言われる方でも、その対象となります。

暴力団“等”から「不当要求」を受けた場合は、一人(一企業)で悩まず、警察や暴力団追放運動推進センターや弁護士に早く相談してください。
【暴追センターHP】http://fc00081020171709.web3.blks.jp/
【警察相談専用ダイヤル】#9110
【日本弁護士連合会】https://www.nichibenren.or.jp/