「はれのひ」と読み方同じ 「迷惑、風評被害食い止め必死」

社会問題となった、『成人式』に突然営業を取り止めた横浜市などに店舗を置く「はれのひ株式会社」!!

その「はれのひ株式会社」と社名が似ている・読み方が同じという事から、問合せや嫌がらせ電話があり対応に追われているようです。

「はれのひ株式会社」と社名が似ているなどの業者

神社仏閣での和装挙式の専門会社「晴レの日」

佐賀県にある写真館を経営する「株式会社ハレノヒ」

主な問合せ・嫌がらせ

「はれのひ」と勘違いした客から「予約した式はどうなるのか」といった電話が約100件、無言電話なども約200件など

どの会社様も風評被害を食い止めようと必死のようです。

他人事ではない、『便利屋本舗』

今回、この問題を取り上げさせて頂いたのも、『便利屋本舗』も他人事ではなく、あるタレントの告発により同様の「問合せ・嫌がらせ」を受けたことがあるからです。

坂本一生氏をご存知でしょうか?

1993年に、加勢大周と所属事務所の芸名所有権をめぐるトラブルから「新加勢大周」としてデビューしたタレントです。

そして、確か2015年だったと思います。

その坂本一生氏が、当時在籍されていた「便利屋●●本舗」で取締役を務められておりましたが、同社を取り上げたテレビ番組で「やらせ」が行なわれていたことを週刊ポスト誌上で告発(内容については「便利屋●●本舗」側は否定)!!

告発の内容は割愛させて頂きますが、「便利屋エピソードがほとんど捏造だった」「年収2000万円で事業の順調さをアピールしたが嘘だった」事から、話題になりました。

坂本一生氏曰く、テレビ出演のたびにアピールしていた便利屋エピソードも、ほとんど捏造だったというものです。

※坂本一生氏、「便利屋●●本舗」の両者の意見は食い違っており、告発の内容の真偽は不明です。

このことにより、社名が似ている当店『便利屋本舗』にも「お前の会社は酷いな、そんなことで恥ずかしくないのか」など問合せ・嫌がらせがありました。

「『便利屋本舗』と「便利屋●●本舗」は全くの別会社です。」と説明しても、「関係ない、便利屋なんて何処も一緒だろ」など言われ、当方の事業・サービス自体を否定され、つらい思いをした事がございます。

電話に出る事がためらった事もありました。

だからこそ、今回の「はれのひ」トラブル…同読み社名で混同・風評被害には憤りを感じております。

無論「はれのひ」と社名が似ていることから不安になり問合せをされるのは当たり前であり、決してそこを問題視しているわけではございません。

風評被害により「嫌がらせ」が起きている事に憤りを感じているのです。

日頃のうっぷん晴らしに「嫌がらせ」をされるのか、正義感なのかわかりませんが、まったの別会社とわかったのであれば、それ以上の行為はやめて頂きたと願っております。

今回の「はれのひ」トラブル…同読み社名で混同・風評被害に遭われている方々には「エール」を送りたいと思います。

がんばってください。

便利屋本舗HP:http://www.benriyahonpo.co.jp/

 

ちなにみ、坂本氏は告発に至った経緯について以下のように語っております。

「やらせ番組や僕の記事を見て“面白そうだ”“そんなに儲かるのなら”と一念発起してフランチャイズに加盟した人がたくさんいる。ずっと精神的に苦痛だったが、ついにNHKでも取り上げられたのを見て辞表を提出しました。そして今回、これまでついてきた嘘を告白する決意をしました。お客様や加盟店の方々には謝罪の気持ちでいっぱいです。」

便利屋を始めようとお考えの方へ当方からも語らせてください。

安易な便利屋開業にモノ申したく…https://setagayabenri.com/manager/storemanager_monomosu/

お暇なときにお読みください。

※誤字・脱字は大目に見て下さい。

 

便利屋本舗世田谷店

0120-188-939
代表 飯島
※便利屋本舗世田谷店は「有限会社便利屋本舗」とのフランチャイズ契約によって運営しておりますフランチャイズ店です。