もうすぐ夏がやってまいります。

そして、7月~10月にかけては日本に接近・上陸する台風が多くなり、大雨、洪水、暴風、高潮が発生いたします。

特に近年は、都市型ゲリラ豪雨による都市型水害が多く発生し大雨・ゲリラ豪雨・台風の被害が大きくなっており、その対策が求められる事態となっております。
※地球温暖化により日本の気候が亜熱帯化により、雨の降り方も変化していることが主な原因と言われております。

大雨・台風の時はどのように行動したら良いか!?

  • 非常用持ち出し品(貴重品や衣類等)の点検を
  • 雨や風が強くなる前に、家屋の補強などの対策を
  • 避難場所までの道順の確認を
  • 日頃からハザードマップで危険箇所や避難場所のチェックを

非常用持ち出し品チェックシート

チェックシートは、気象庁パンフレット「大雨や台風に備えて」を参考に作成しております。

□ 食料品 飲料水、乾パンやクラッカー、レトルト食品、缶詰
※粉ミルク、ほ乳びん
□ 医薬品 救急医薬品、常備薬、マスク、生理用品
※紙おむつ
□ 貴重品・お金 現金、預金通帳、印鑑、健康保険証、身分証明書
□ 衣類 下着、タオル、寝袋、雨具、軍手、靴
□ 日用品 ナイフ、缶切り、鍋、水筒、懐中電灯、ラジオ、電池、ロープ、マッチやライター、使い捨てのカイロ、ティッシュペーパー、筆記用具、ゴミ袋
□ その他 防災ずきんやヘルメット
※予備のメガネ

危険を感じたり、市区町村長からの避難勧告等があった場合は、

避難の前には、必ず火の始末をお忘れなく!!

  • “川の氾濫”や“土砂災害”などの災害は一気に起こるため、避難が遅れると命にかかわります。天候が荒れてからでは移動も大変になりますので、特に高齢者や方やお子様がいらっしゃるご家庭は、早い段階から自主的に避難をお願いいたします。
  • 忘れ物をした場合でも、取りに戻るのは危険ですので絶対に止めてください。=忘れ物をしないためにも事前に非常用持ち出し品(貴重品等)の点検を!!
  • 暴風や浸水で避難場所までの移動が危険な場合は、ご自宅の安全な場所(崖から離れた2階の部屋)で待機したり、近隣のできるだけ頑丈な建物に避難するようにして下さい。

避難情報(発令)にはそれぞれ意味があります。

避難勧告や避難指示(緊急)を発令することが予想される場合

【避難準備・高齢者等避難開始】
避難に時間を要する方、高齢者の方、身体障害の方がいらっしゃる場合には避難開始をして下さい。
その他の方は避難の準備をして下さい。

災害による被害が予想され、人的が発生する可能性が高まった場合

【避難勧告】
避難所等への避難を開始して下さい。。
外に出ることで、かえって命に危険が及ぶような状況では、建物内のより安全な場所(2階以上など)で屋内安全確保をして下さい。

災害が発生するなど状況がさらに悪化し、人的被害の危険性が高まった場合

【避難指示(緊急)】
直ちに安全な場所に避難して下さい。
外に出ることで、かえって命に危険が及ぶような状況では、建物内のより安全な場所(2階以上など)で屋内安全確保をして下さい。

日頃の備え・点検を…

個人で出来る対策は限られておりますが、個人で出来る事はございます。

まずは、側溝や雨水ますが落ち葉やごみで詰っていないかご確認下さい。

詰っておりますと、道路冠水や浸水の原因になります。

公道であれば行政へ連絡し清掃してもらう必要がございます。

ご存知ですか?土のうステーション

地下施設がある建物では、「土のう」や「止水番」の準備し、「排水設備」につきましては、点検・整備を業者へ依頼する必要がございます。
※世田谷区では【土のうステーション(土のう置き場)】が設置され、区民へ必要に応じていつでも「土のう」をご利用出来るようになっております。

世田谷区 – 雨量・水位情報ページ

http://micos-sb006.on.arena.ne.jp/setagaya/index.html
※世田谷区以外でも各自治体で同様のページがございます。お住まいの地域名で検索してみてください。

東京都 ー 水防災総合情報システム(建設局河川部提供)

http://www.kasen-suibo.metro.tokyo.jp/im/uryosuii/tsim0102g.html
東京都にて観測している降雨量や河川水位情報や注意報・警報・特別警報をリアルタイムに知ることができるサイトです。

内閣府 – 防災情報ページ

http://www.bousai.go.jp/

国土交通省 – 川の防災情報ページ

http://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do

気象庁 – 防災情報ページ

http://www.jma.go.jp/jma/menu/menuflash.html

東京都下水道局降雨情報システム【東京アメッシュ】

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/

国土交通省ハザードマップポータルサイト

http://disaportal.gsi.go.jp/

「災害伝言サービス」

http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/net_anzen/hijyo/dengon.html

気象庁パンフレット「大雨や台風に備えて」

パンフレット ダウンロードファイル[PDF形式: 7.1MB]

 

大雨による被害を防ぐために、個人で出来る事は限られておりますが、「備えあれば憂いなし」大雨が降る前に、対策をお願いいたします。

便利屋本舗世田谷店(目黒店併設)
店長 兼 防災士 飯島