世田谷区が2017年度から、首都直下地震などの大規模災害に備えて、災害ボランティアの受け入れ体制を強化します。

大勢のボランティアの役割分担や差配に当たる「調整役」の人材の養成講座を始め、17年度中に600人の受講を目指すとの事です。

講座はまず、入門の「基礎講座」と、基礎講座を修了した人を対象とする発展的な「スキルアップ講座」、さらに、18年度からは、現場のリーダーを養成する「専修講座」を用意し、他にも、東日本大震災の被災地の復興の経過を学ぶ研修も予定しているとの事です。

防災ボランティアに関心をお持ちの方、是非、ご参加下さい。

講座運営:社会福祉法人 世田谷ボランティア協会
社会福祉法人 世田谷ボランティア協会HP:http://www.saigai.otagaisama.or.jp/

社会福祉法人世田谷ボランティア協会内
せたがや災害ボランティアセンターHP:http://www.saigai.otagaisama.or.jp/

世田谷区だけでなく、災害ボランティアは赤十字・東京消防庁でも募集しております。

日本赤十字社
赤十字災害救護セミナーHP:http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/saigai/index.html

東京消防庁
災害時支援ボランティアHP:http://www.tfd.metro.tokyo.jp/tfd/hp-bousaika/sien/index.html

ご存知ですか、「防災士」
防災士とは、社会の様々な場で減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有するものとして、NPO法人日本防災士機構が認定した人たちです。

株式会社防災士研修センターHP:http://www.bousaishi.net/

主婦・学生の方も参加しております。

是非、躊躇せずご参加ください。