当店でも愛用させて頂いております、【日本クランツレの泡洗浄器グロリアFM10】について昨今、類似品⁉と言える品が出回っております。

この問題を知ったのは、先日、愛用【グロリア FM10】をもう一台購入しようとAmazonサイトで調べていた時のことです。

Amazonサイトで「グロリアFM10」と検索したところ、

【業務用畜圧式泡洗浄器 グロリアFM10(日本仕様正規品) 】
参考価格:¥ 11,880
価格:¥ 6,399【OFF:¥ 5,481 (46%)】

の商品が見つかりました。

「あれ、安くなっている!!」と思い、早速購入しようと思ったのですが、よく読むと

ご注意(免責)>必ずお読みください
※ご注意ください※ 日本クランツレ株式会社は“並行輸入品”対する一切の保証・アフターサービスを行っておりません。

との注意書きが…

さらに、カスタマーレビューを見てみると

『正規品のような表記ですが、日本クランツレの正規品ではなかったためアフターフォローが受けられず』
※要注意※
こちらの商品は平行輸入品のはずです。
日本国内で正規にあつかっている日本クランツレのものではないためアフターフォローは受けられません。
Amazonの商品ページにも日本クランツレの文字がありますが、正規品ではないそうです。正規品にはクランツレのオリジナルブランド名がプリントされており事前に製品チェックをし、グリス、予備のオーリングなどの付属品があるそうです。
3回目の使用で、安全バルブから常に圧抜けするトラブルが発生したため問い合わせた際に上記のことを説明されました。
正規品以外のアフターフォローはできないとクランツレのサイトにも記載されており、Amazonなどで安く平行輸入品を買う際はそれ相応のリスクを覚悟で買うことをオススメします。

どういうこと!!「日本仕様正規品」との表記があるのに偽物なのかと思い、

日本クランツレ 公式HPを見てみると、こんな【お知らせ】が

【2016.11.30 紛らわしい表示のネット通販サイトおよび詐欺サイトにご注意ください。】

詳しくは、、日本クランツレ公式HP【お知らせ】をご覧ください。

http://www.nippon-kranzle.com/kaishaoshirase.html

結構な問題になっているようです。

で、日本クランツレへ直接問い合わせをおこなったところ、

日本仕様正規品には、日本クランツレのブランド「Danax」のラベルが貼付されており、Amazonなどの通販で、【泡洗浄器FM10】の並行輸入品を並行輸入品であることの表示なく日本クランツレ正規品と同一のものとして表示し、正規品と混同されたという被害が起きているのでご注意下さい。

との事で、日本クランツレ正規品のネット販売サイトとしては、楽天、ヤフーで「ニチクラショップ」というサイトがあり、そちらでご購入が可能との事でした。

下記が楽天のサイトです。
業務用 蓄圧式 泡洗浄機 泡洗浄器グロリア FM10 【RCP】

購入先をお間違いないようご注意下さい。

ちなみに、「並行輸入品」とは?と思われた方へ

ネット通販の商品説明などでよく見かける「並行輸入品」の意味をご説明すると、海外メーカー・ブランドの正規ルート“以外”で輸入した商品の事です。

“以外”とは、一般的に販売製造メーカー・ブランドとは関係のない、個人や会社が直営ショップや量販店やネットショップなどで一般に流通している商品を買い付けそれを輸入して販売している品の事です。

一方、「並行輸入品」でない正規のルートで輸入しているものを「正規輸入品」と通常は言います。

つまり、海外メーカー・ブランドの日本法人(日本支社)や、そのメーカー・ブランドと契約関係にある会社が直接買い、日本に輸入して販売している品です。

正規とは別のルートである事から「並行」という名称が使われているようです。